YOU'VE GOT A FRIEND

「もうかりまっか?」

「ぼちぼちでんなぁ~」

というベタな挨拶をする大阪人も少なくなったと思いますが、
それでも、ボクらみたいなモンでも、会話の始まりには、

「んで、どうよ、実際、最近?」

世の中では「不況底打ち/回復の兆候」とか「大手、夏ボーナス微増」とか
いう言葉が躍ってる。

しかし、現場での、先程の枕詞への回答は、

「いや、大変やでぇ~」

「アカン、全然やわ」

「売れへんでぇ、ホンマにぃ・・・」

・・・と、まぁ、実際、景気のエエ話は耳に入ってこないですね。

それを嘲笑うように、梅雨明けと同時、夏本番の青空。

朝方に近所の竹薮からは鶯(うぐいす)の鳴声。。。

な~んか、世の中のバランスがオカシイような気がしないでもないけど、
とにかく、「青空」のような気分に持っていきたいもんでんなぁ~。

b0021026_0293299.jpg"B-Boy Posse"
Various
(Sutra Records ?)
「早くリリースしたいけど
できない、けど出したいっ」
という当時、"オイシイ"Artist
をコンピしたアルバム。
ご存知の通り、レーベルは
Sutraですが、B-BOY Recordsが
いっちょ噛んでいる、云わば、
「共同リリース」みたいなモノ。



面子としては、B.D.Pをはじめ、KC Work、The Bennetton Gang、G-Force、
Camden Crewが公平に(?)2曲づつという構成。
B.D.P"9MM Goes Bang"なんていう名曲も入っているけど、
このアルバムで取り上げられるのが多いのは、
やはりジャクソン5使いのG-Force"ABC"でしょうか。。。
確かに、小気味良く気持ちイイんですけど、ボクは同収録の「そのフロウと掛け合いが心地良い」
G-Force"COLD CHILLIN'"(←Sutra/B-BOY Recordsなのにこの題名というのもw)
や、いかにもオールドスクールな作り(その音の入れ方etc.)なKC Work"Rickaty Rackaty"も
好きだったりします。



b0021026_0301031.jpg"LIVIN' IN DA BOTTLE"
BROTHERS UV DA BLACKMARKET
(SELECT 1992)
その題名といい、BPMといい、
上モノの絡ませ方といい、
Rapフロウといい、ジャケといい、
レーベルはSELECTといい・・・。
もう、アレじゃないですか、
ミドル~ニュー好きには
発狂しちゃう内容でしょう?
苦笑。


首縦振り必須の1枚、まぁ、好きなんですわ、やっぱこの辺w
「"頭のスクラッチからRapに入った瞬間に、思わず首振っちゃって、
もう汗かいちゃうよ、夏は特に"系」は、やっぱ魅力的w
Y.B.Tも好きだけど、"はしゃぐ"感じのポッセカットでなく、
ちょっと落ち着き感じのポッセカットも悪くない(寧ろ、好きw)なわけで。



b0021026_0302986.jpg"Roberta Flack & Donny Hathaway"
Roberta Flack & Donny Hathaway
(ATLANTIC 1972)
と、まぁ、首縦フリばっかも
でけへん歳ですわ・・・
という事で。苦笑。
どちらもピアノ弾き語りにウエイト
を置いたご存知のヴォーカリスト
2人のデュエット作品という事で
あまりにも有名ですよね。


マービン・ゲイ&ダイアナ・ロスのデュエットも宜しいが、
こちらの方が、なんか「シュ」とした感じ(スマートな)がするw
ジャケット/見開きのデザインと質感が素晴らしく大好き。
キャロル・キングよりも若干、ヒンヤリとロバータの歌う"YOU'VE GOT A FRIEND"、
これはこれでまた良いし、このアルバムでは一番有名な"WHERE IS LOVE"も、
良い意味でもPOP感、そのサラっとした感じが夏に聴いても良いのかも知れません。
B面最終"MOOD"なんかは、ロバータのピアノとダニーの電子ピアノが
共演するインストルメンタルだし。

というワケで、映像は二人のLive映像、収録曲"Baby,I LOVE YOU"を。


by shinyasta | 2010-07-22 00:31 | MUSIC


<< 5th ELEMENT S.C.O.F & desig... >>