FEAR ITSELF

Guruの訃報に関しては、各BlogさんやTwitterの皆さんのコメントが
全てで、ここであえて蒸し返す必要もないだろう。

ただ、一言、「しっくり」きていない。
それは、現実を受け止めたくないから、というのもあるかも知れないが、
あの"Guruの遺書"というものに納得がいかないし、これはハッキリ言っておきたい。

でも、それを兎角わぁ~わぁ~言っても、Guruが喜ぶ訳でもなかろうし
ましてや、生き返ってくれる訳でもない。

「想い」に関しては、3月に書いたエントリーを再度読んでいただければ幸い。

PRAY 4 GURU(3月1日)

PRAY 4 GURU Vol.2(3月4日)

とにかく冥福を祈り、そして、あのフロウをこれからも聴き続けるだけだ。

・・・・・

・・・・・

特に、最近は訃報を聞く(そして、それに対してのエントリーを書く)事が多い。
多いと思っているのは、「気のせい」なのか。

できれば、この手のエントリーを書くのを止めたい。
しかし、人間というもの、「死」とは隣り合わせだけに、避けれないとはわかっているが・・・。

・・・・・

・・・・・

という訳で、少し方向転換。楽しい話を。

親愛なるマイメンko-ta氏(nylonizm)がオーナーの
滋賀県下・最大のストリートダンススクール"STUDIO ALPHA"
第6回発表会を見に大津まで足を伸ばしてみました。

b0021026_21413889.jpg大津市民会館大ホール
にて250名のスタッフ、
1300名が集まる発表会。
・・・と、実は、そんなことより
久々にコウちゃんのダンスが
観たかったんです。笑。
スーツ姿で挨拶をする
コウちゃんのあまりにも
優しい声にクラクラしながら、
結構、感動してしまいました。



久々に見たコウちゃんのダンスは、素人から見ても、流石に他のダンサーとは段違いに上手く、
思わず「おおお」と声が出てしまいましたが、その教え子達、各クラスの選曲などが、何と云うか、
ちゃんと「コウちゃんイズム」が通ってて。
「この音で、こう踊るんや」みたいなのが、見ていて伝わってきた。
実は、以前に、某ダンススクールの発表会にもお邪魔する機会があり、みんな「HipHopクラス」
なんて云いながら、「イカツかったらエエねん」と云わんばかりの選曲に、吐き気を催し、
何度も退席を繰り返したんです。
でも、今回は違ったな。椅子に深く座り込んで、安心して見れたもの。
大げさかも知れないけど、コウちゃんの想いとかが、ちゃんと地元の子達に伝わってる感じが
して、滋賀県民でもないのに、妙に嬉しかったな。

b0021026_226479.jpg"FEAR ITSELF"
Casual
(JIVE 1994)
ちょっと強引だけど、
今回の発表会で
感じたように。
ハイエロって、
ソウルズは筆頭に
このカジュアル、
デルからドミノまで、
一貫した集合体なんだ、
という事を感じさせて
くれるアルバム。


そう、コウちゃんのダンス・スクールも「一貫」を感じることができたから。
どうしても、当時は「ああ、ハイエロ一派ね、ソウルズとかデルに比べると地味ね」って
印象のCasual、今、再度聴いてみると、そのハイエロの一貫性を随所に感じさせてくれます。
特に、アルバムは、曲と曲の繋ぎ。そのブッコミ加減。
Pro.にはドミノを筆頭に、Casual本人、デル。Feat.にはデル、ソウルズ、そしてExtra Prolific。
thanks欄の"My Niggaz"として、オーガナイズ・コンフュージョン、トライブ、デラにKurious(!)。
なんてのも頷ける構成。

ここでは、スモサの元DJ、"five_jpさん"もオススメのコイツからw



そして、Caualといえば、コレを思い浮かべる方も多い?



ええ、Caual、「見落としSCHOOL」入りですねw
by shinyasta | 2010-04-20 22:26 | MUSIC


<< 75clothes 2010 ... Microphone Micr... >>