【追記あり】May Nujabes rest in peace.

訃報、多すぎるよ。

好きなもんは「好き」やし、ショックは「ショック」。
JAZZYがどうのこうの、、、そんなん関係ナシで、好きなんや。

橋本徹さんのカフェアプレミディのBlogに追悼メッセージ、
Shing02氏の「本当です。詳細は今夜発表されます。」というコメント。

HydeOut公式メッセージ"Hydeout Productions から 緊急のお知らせ"

Shing02氏コメント


-----------------------------------------------------------------------------

●< Hydeout Productions から 緊急のお知らせ >

突然の、本当に突然の、悲しいお知らせをしなければなりません。

hydeout productions主宰nujabesは、2010年2月26日深夜
東京都港区内の首都高速を降りた地点で、突然、車の事故に遭遇し
救急車で渋谷区内の病院に搬送され、懸命の救命治療が施されましたが、
再びその心臓の鼓動を甦らせることなく、天空へと飛び立ちました。
36歳の誕生日を迎えたばかりの急逝でした。

葬儀は、nujabesの音楽とともに、家族だけの密葬として、しめやかに執り行われました。
ここに生前のご厚誼に深謝し、謹んでご通知申し上げます。
突然の訃報に接し、日一日と悲しみ、悔しさがさらに募っております。

nujabesがこれまで世に送り出した数々の楽曲は、音楽への深い愛情、
才能ある先駆者達への尊敬、自由な精神と独創性に溢れ、
聞く人の感情を揺るがすような最良の音楽の領域にまで高まっていたと思います。
彼は、自分の音楽を高めるために、自分自身の心と精神を極限まで昂揚させ、
ひとつひとつの音をやさしく紡ぎ、音楽の新しい地平をめざし、
日々懸命に努力を積み重ねておりました。

幸いにも、nujabesが紡ぎ織り続けた未発表の新しい音源が、スタジオに残されています。
hydeout productionsとしては、今後、このnujabesのメッセージを、
盟友のUyama Hiroto等と共に、多くの方に、一日も早くお届けしたいと思っております。

ファンの皆様、関係者の皆様には、これまでのご支援を深く感謝すると共に、
今後ともnujabesの音楽を大切にご愛聴していただけますことを心より願っております。

2010年3月18日
hydeout productions

------------------------------------------------------------------------------




辛いよ、悲しいよ。

今日は呑むで、誰が何を言おうとも。
そして、聴き続けるで。

【追記】

これ、2006年のNujabesのDJシーン@Unit。
Diamond D feat.CRU "the hiatus (Remix)"やで?
この選曲、、、勘弁してくれ、泣けてきた。涙。


by shinyasta | 2010-03-18 17:30 | MUSIC


<< May Nujabes res... give me a littl... >>