give me a little more time

天気が良い休日の昼下がり。
気持ちよいですね。

ずっとRapばかりだったので、久々に歌モノを。

b0021026_13435285.jpg"give me a little more time"
gabrielle
(GO!BEAT 1995)
当時は、Partyの明け方、
照明が上がってからの
定番曲、っていった感じ
だったけど、今なら、
こういう天気の良い休日
の昼間なんかに聴く
と心地良いですね。



壮大なAlbum Ver.も、大ネタ使いのような心地よさもあるものの、やはりここは。
皆さんご存じのBuckwild Remix feat.OCを。
楽しかった天気の良い休日、「ああ、また明日から仕事、ヤだねぇ~」なんて。
「嗚呼、こういう日がずっと続けばいいのに・・・」なんていう幼稚な想いを呟く、帰りの車内。
gabrielleの透き通った声に、OCの職人肌が映え渡る。



b0021026_135745.jpg”I LIKE IT"
JOMANDA
(BIG BEAT 1993)
「DeBargeの・・・」など
という野暮な説明はナシ。
むしろ、このJOMANDAの
”I LIKE IT”から、DeBarge
を聴きなおした人も多いと
思うくらい、カバーとしては
出来すぎな一曲。




こちらも、初期Beatnutsのネタ師技を見せ付けられた"Vibes Mix"を。
これを入手した時の衝撃は、忘れもしまへん(←急に大阪弁スタイルw)。
好みのレコードを見付け出し、それを持ち帰ってニヤニヤしながらサンプリング、
出来上がったトラックに切ないJOMANDAの歌声のノッける、
この「変態的なヤラシさ」を、全く想像させず、「哀愁系R&B」なんて"くだらない”括りに
入れられる事も多々ありますが、そんな声を完全無視しちゃって、
昼間に友達とBBQにてBeerをかっくらい、大声で笑い合いながらでも
聴いて欲しい一曲でもあります。

↓何故か、インストしかUpされておらず、JOMANDAの伸びやかな歌声がなく
曲の良さも半減ですが、もしよろしければBeatだけでもどうぞ。



b0021026_14165077.jpg”Introducing The Hardline
According To Terence
  Trent D'Arby”
TRENCE TRENT D'ARBY
(CBS 1987)
まぁ、歌モノ・・・というか。苦笑。
昔、天気の良い日曜日、
自転車でレンタル・レコード屋さん
に行って、訳もわからず色々な
レコードを借りてきてはTapeに
落として。。。




何故か、「日曜日とレコード」というと、このアルバムに収録されている
"If You Let Me Stay"と"Wishing Well"が思い出される。

まぁ、「思い出話」にもならないような話ですが、金曜日の夜中のMTVでチェックしたメモを持って、
日曜日の朝イチから、自転車乗ってレンタル・レコード屋さんに行くわけですよ。
んで、こんなアルバムをテープに落としながら聴いて、「う~ん、アメリカって、それもブラックって
オサレだわ~」とか、一人ゴチてた訳です。苦笑。
当時はわかんなかったけど、今聴くと、UK臭がプンプンしてると思うのはボクだけですかね?
なので、日曜日の午前中などには、このアルバムを引っ張り出して聴いてみたりするんです。

↓ 当時の"If You Let Me Stay"映像・・・なんかアガりません?大笑。



↓もう一丁。"Wishing Well"。これを「HIPHOPだぜ、イエーw」とか
ややこしい事は言わないでおきますw



Enjoy!
by shinyasta | 2010-03-14 14:37 | MUSIC


<< 【追記あり】May Nujab... Back to Osaka >>