Only When I'm Drunk 

b0021026_0115877.jpgまぁ美味しかった。

昨晩の定例の「神戸焼肉の会」
(裏主催者・T氏w)。
傾きそうな建物の中、個室に
案内されると、壁には芸能人、
スポーツ選手の写真が一面に。
トシちゃん、薬師丸ひろ子にならんで、
ライムスターの写真がww
この集まりでは、何度か書いている
栄町シャレオツ家具Shop・「VIVO.VA」
のオーナーのN田さんとも逢えるので
いつも楽しみで、今回もその「シャレオツ」
からは程遠いトークを繰り広げてくれる
ので、みんな大笑い。

・・・・
・・・・

帰りの電車で、T氏と二人、「アレやな、Shinya☆StaのBlog(コレの事)は、
ぜぇ~んぜんわからへ~ん」と笑いながら、誠 しなやかにご指摘をいただくw
ええ、確かに、自分で書いていても思います、
そう思ってはる人、結構おりはります。大笑。

んで、T氏とがっちり握手を交わして電車を降りていきはった後、
人も疎らな最終に近い京都方面・高槻行きの各駅停車の座席で
ぼんやり(それは、本当にぼんやりだ)考えてみた。

そもそも、このBlogをやっている意義というのは、「HIPHOPなんてワケワカメ」な人達や
「Rapって、Yo ! Yo !やろ?(笑)」なんて思っている人達に、たまたま見たこの駄Blogで、
ちょっとでもHIPHOPに、その文化までひっくるめて興味を持ってもらえたら嬉しいな、という事。
別に「BDP”Criminal Minded"が作られたとき、セッド・ジーだけでなく、
実はEric Bも絡んでいた」なんて事を覚えなくてもいい。苦笑。

・・・文章にすると、「たいそう」ですねぇ。お恥かしい。

あと、レコードが好きで堪らない我が同志達に向けて、
または、「あ~、昔は、Rapも聴いてたわ~」という人達に、
「アホや、こんなん紹介しとるわ(買うとるわ)」と楽しんでもらう為。

卑屈に言うと、別に、そうやってもらったからって、ボクが何か得するわけでも何でもないし。
「おおHIPHOPって、オモロイやんけ」って思う人が1人でも増えたら嬉しいだけ。

音も作られへんし、Rapもでけへんけど、「HIPHOPが好き」な気持ちは、
まだまだ負けはしまへんで。

と、オッサンの愚痴はこの辺にしておいて、このBlogとは違って良質な情報をエントリーされている
Sampling-Loveさんの処で、Tさんも好きなD'Angeloが、Q-TIPとラファネルとの
MixTapeアルバムが正規でリリースされるとの事。

まぁ、Tさん、そう言わず、これ↓でも聴いて下さいよぉ~w





b0021026_0294773.jpg "likwit"
Tha Alkaholiks
(Loud 1993)
今回も楽しく沢山
呑んじゃった、ゲポッ(失礼)、
という事で、この人達。
Lou Donaldsonの
撃沈ドラムパターンに
あの「シュッシュッシュシュシュシュ・・・」が
乗っかってるだけで昇天。



そこにHIPHOP界トップの愛すべき「酔っ払い集団」が名フレーズをカマしながら、
ダラダラしてるようで独特のフロウのRAP。もぉ~、カッコ良いのなんのって。

b/wの"Only When I'm Drunk"も最高。
"Seven Minutes of Funk"ネタループは、Mix-Tapeや
ラジオのフリースタイルSHOWなどでも良く耳にした胸底からアゲってくる系。
ただの「酔っ払い」ではない、センスを感じるフロウ。

何度も繰り返して申し訳ないが、この頃の西海岸勢(マグス絡み含む)はトータル的に、
「頭のテッペン」から「つま先」まで本当にカッコよろし。
以前のサイプレスのエントリーでも書いたように
「自分の中の男の子が奮え立つ」とでも言いましょうか(下ネタちゃいますよw)。
ヤンチャそう、でもそこから出てくるユーモアさに、
妙に「大人っぽさ」を感じてしまう37歳が、ここに一人w

丁度、2曲が聞けて見れるPVを見つけたので、どうぞ~。
見よ、この動きとノリを!



長くなりました。すいません。
by shinyasta | 2010-02-27 00:06 | MUSIC


<< PRAY 4 GURU I'll Make Y... >>