SIX CENTS - BEYOND REAL

b0021026_23143266.jpg"SEX FOR THE SPORT"
Channel Live
(Capitol 1995)
「おいおい、チャンネル
ライブっーたら、"Mad Izm”
だろうが!」とHIPHOP好き
諸氏からお叱りを受けそう
ですが、その辺りは、
お詳しい方々やレコード屋
さんにお任せして、
まずはコイツを。


KRS先生の生徒、ニュージャージー出身の二人組・チャンネルライブ。
ダンサーでもあるので、PVでの「ふとした動き」もカッコ良いのですが、とにかく、多才な二人。
何となく声もRAPのフロウもダンスも色気があって、
ちょっとインテリな感じを受けて、今も、大好きです。
そう、個人的には、京都時代が一緒だったko-ta氏(NYLON/Moonbug)と
DJの時に、よくカブってましたw
ドレッドのko-ta氏もダンサーなので、う~ん、何というか、
チャンネルライブ=ko-ta氏というイメージで、、、
そのko-ta氏がコレをかけてるとカッコ良いのですよ、どーにもw


・・・もとい、んで、この曲なんですが、凄い題名な割に、所謂"哀愁漂う男泣かせな"ループでして
(O.C.SMITHネタ?)、それが、またチャンネルライブのRAPと合い重なって、グッとキテしまいます。
もう、頭4小節2枚で、アレですよ、Mobb Deepのアレと一緒ですよ(←意味不明w)。



んで、この12inchには、"Fred's Back to Brooklyn"というのがあって、
このトラックがアガる。
う~ん、ブルックリン!(←意味不明w)

(↓音、小さいです)



b0021026_23365487.jpg"SIX CENTS"
Channel Live
(BEYOND REAL 1998)
スピナ好き(浮遊好き)には
たまらないレーベル、
Beyond Realからも
チャンネルライブは出してます。
これも好きで、未だに
機会があれば、タンテに
乗ってます。



Jigmastas直系のトラックにも、この二人のRAPは映えるんですねぇ。
スピナ・ファンには涎モノのはず。
b/wの"LIVE 4 HIPHOP"は、DomingoがProしているスネアが心地良い、
けど、ちょっと"男気"溢れる一曲。
(この「ちょっと」がミソなんっすよね、きっとw)



・・・↑ しかし、不思議な映像でUpされてますね、コレw
by shinyasta | 2010-02-10 00:06 | MUSIC


<< YA DON'T STOP the Abstract >>