Scott Lark Da Sensei (追記:Large教授情報)

カブリすぎ、お恥ずかしい。

Blog記事が塚田さんとカブったりしちゃったりしてる事は書いてますけど、
今度は、Mr.Magicネタでの流れでもMura-T師匠とのカブり・・・。
いや、内容はMura-T師匠の方が楽しいのですが、
事もあろうに、最後をレッド・アラートの言葉で〆ちゃう「流れ」のカブり、いやお恥かしい。
いや、嬉しいですけどね、本当は。苦笑。

いやはや、どうせ、こんなBlogには読んでいただけているのは同趣向の方々のお陰でして、
当然、塚田さんやMura-T師匠のBlogもチェックされると思いますので、
せっかく来ていただいて同じような記事読まされてもねぇ、、ですよねぇ?
ボクだったら、飛ばしちゃうもんね、やっぱ、そーゆーの。

それも、大体、皆さんの少し遅れてUPしてたりする、私・・・没。

それはそうと、そのMuraーT師匠のBlog"UNTOLD RESOURCES"が帰ってきました!

UNTOLD RESOURCES 2

ウチと違って、濃ゅ~い内容なので、音楽好きは満足するはず。
その「濃さ」と云ったら・・・「20 x へぇ」(←例えが古いw)な内容ばかりで、
ボクは、いつも画面の前で「へぇぇぇぇ~」とか「ぐおおおおっ」とか叫んでる感じです。苦笑。
楽しい・・・是非、見てニヤついて下さいw

さてさて、やはり私も「自分らしさ」で行かないといけない、という事で、
いつもの調子に戻って世間の流れを無視したご紹介をしていきます。苦笑。

b0021026_0231377.jpg"Make A Mark (Remix)"
Raw Produce
(Insomnia 1995)
という訳で、アングラ好き
ウケの良いボストンの
白人二人組・Raw Produce。
日本では人気ありますよねぇ、
という私も、当時、かけまくって
おりました。
それも、チャンネル・ライブや
アーティファクツの合間とか?
恥笑。

A1トライブ・ネタの"Cycles"をアゲるヘッズも多いと思われますが、
ココでは"Make A Mark"のRemixを。
初っ端のコーラスで両手をアゲよう、プチョヘンザッ!



b0021026_0333389.jpg右:"Natural Bliss
Take A Hit I Insist"
左:"Razzle Dazzle"
available
upload image
Scott Lark Da Sensei
(CONTRACT 1995,1996)
同時期にレコBAGに
どちらかは入れてました。
けど、今、考えたら、
これで踊らせようとしてた
なんて、無理があるんじゃ・・・w


というか、Scott Lark Da Senseiの独特のフロウに惹かれていた。
特に、この頃のイースト勢は、Super Natural筆頭に、独特のスタイルのフロウで
RAPするのが流行ってたような気はする(そして、みんなフリースタイルも上手かったように思う)。

オススメは、ヘッズに怒られそうだが、故・TONY DがPro.の
"Insight"と"The Movie”の2曲。
NYCのヒンヤリ感がイーストアングラの真骨頂、いや~ん、痺れます。







PS Largeファンの皆様

上記とか関係ないですが、10月2日に行われたGhostface KillahのNEWアルバムの
Release Showでlarge教授がマイクを握ってます。

↓ スエット+ リュックのDopeなステージ姿に注目!
 このバランス感覚よ、やっぱ教授!!ww

Ghostface and Large Professor of Main Source Performs "Looking Out The Front Door" MySpace Music The Release Ghostface
by shinyasta | 2009-10-07 01:01 | MUSIC


<< A&E RAP ATTACK >>