"おやすみ"

まずは、反省と謝罪を。

"75Showcase"でお逢いした皆様、
特に、打ち上げ&2軒目に参加の皆様、
舞い上がって打ち上げ後半、酔っ払ってしまい、さらに2軒目では寝てしまい、
申し訳ございませんでした。ペコリ。

何、寝てんだよ、勿体無い、バカヤロウ、ボク。

そう、その2軒目というのはBar MUSZEのDJ JUNIAさん処。
酔っ払って突撃しちゃって申し訳ございませんでした、
って、2日後に謝罪を込めて、また行っちゃった。苦笑。
・・・ってか、リーガル・ワゴン乗られてたのは聞いておりましたが、
シティ・カブリオレ(!)も2台も乗りついでいたとはシブい(Blog参照)。
2CV、いいっすね。似合うと思うな、JUNIAさん。


ああ、なんか。
なんか、勿体ないことをした感じだなぁ。。。
一杯いっぱい、みんなに話す事があったのに。
濃い濃い面子が集まってたのに。
・・・歳だなぁ、これ、絶対。。。


というか、本題の”75Showcase”は、もう最高、というか桃源郷。
本当に、今までのスモサを集大成。
いつも「最高、最高」と言ってますが、
毎回のライブが、前回のライブを越えてくるのが凄い。
普通なら、「前のライブの方が良かったナ」なんてのもあるもんねぇ。
スモサのお二人、マイメン・RIGOクン(アール・愛・ジー・オー!w)、BASHIさん、そして、
タケイさん(←ちゃんと大阪に来てくれてたw)、
みんなが楽しく気持ちよさそうにLiveをしていたのが、
何よりこちらとしても気持ち良かった。

前述のDesignも、生で聴くと、何だろう、躍動感っていうんでしょうか?
とにかく「"動き"付・男の子Rap」は、非常に「B」でした、ユーノーセーン!
うん、PV希望。笑。

b0021026_10161099.jpg"おやすみ"
Small Circle Of Friends
(HIPLAND 1997)
という訳で、今回のLiveでは、
こんな曲が聴けるというのも
ファンとしては嬉しかった。
丁度、HIPHOPというか、
RAPが食傷気味になってた
1997年のボク。
そう、RAPのレコードも
買わなくなった、その時期。


PartyでDJとなれば、遅めBPMのOld School HIPHOPのInst.~Drum'n'Bassなんかを
繋いで、フロアを白けさせてた(そして、ボクは途方に暮れる)、そんな時期。
Jungle Bro.も、な~んか変化していってるゾ、
あら、ダメジャも誰かのドラムンの曲でFeat.されてるじゃんよ?
ってな具合にレコード屋に行くと、このレコード、"おやすみ"が。
「ありゃりゃ、やっぱりスモサ、ドラムンにRap乗せちゃってるわ・・・早い(先取り)・・・」
と、感銘を受けてしまった一曲でもある。
沸々と海底かから湧き上がるような「黒い」ベースラインに、伸びやかな声が響く。

その後半にドラムンに入っていく辺りが、「哀愁なのに、グッとアガってしまう」、
THE ROOTS"you got me"を、この"おやすみ"を聴くと、頭の中で繋がっちゃうんだけど、
この"you got me"が1998年というのだから、スモサが、その1年前に日本でコレを
しちゃっているのは驚きでしょう。



"you got me"のPV、めちゃ大好きなんで載せようとしたら、You Tubeでは"埋め込み禁止"。
画像持ち主IDは、"universalmusicgroup"。ん?著作権とか何かか?

なにセコイことしてんだよ、ユニバーサル、このクソヤロウが。
by shinyasta | 2009-09-12 10:22 | MUSIC


<< @The Goodlife Cafe Design - 75 sho... >>