THE EXCHANGE

時間を見つけては、レコード整理をする日々です。現実逃避でもなくw
「レコードは枚数じゃない!」なんて云いながら、2日前に
70枚ほど仕入れているShinya☆Staですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?w

いや、ちょっとレコード置く処がそろそろ無くなってきているので
整理をしている訳ですが、結局、「整理」というか「試聴」みたいになってて。
すでに買ってるから「試聴」というのも、いかがなものか。苦笑。

そんな「試聴」の中からのレコード紹介。

b0021026_2285792.jpg"THE EXCHANGE"
The ARE
feat. J SANDS OF
LONE CATALYSTS
(K-OTIX 2002)
ヒューストンをベースにしている
K-Otixのプロデューサー・
The AREのシングル・カット。
基本的に、J SANDSとか
絡んでると買ってしまう癖がw




b0021026_231222.jpgそう、RASCOとか
PLANET ASIAとか
の文字にも弱いwww
しかし、この12inchは、
何と言っても、その秀逸な
バックトラック。
ソウルフルというか、
哀愁漂うというか・・・
男性Soul Vo.の鼻歌のような
フレーズのサンプルング。

このThe AREって人、
このLONE CATALYSTSの外に、
Dave(from De La)や
Phife(from ATCQ)、

Louds(of the Underground)なんかと仕事してるみたい。

なるほどね。


b0021026_2291829.jpg"Skinz"
DIF Productions
(DBK 1995)
纏めて何十枚と
引き取ったりすると、
こういうのが紛れてて
「ええっ!」と声を出して
しまう37歳のオッサンww
なんですか、「90sを代表する
ジャジー・アングラ!」なんて
大げさに某サイトでもアゲられ
てる一品ですが、


まぁ、確かに良いけどさ、「ジャジー・アングラ」って言い方で括るのはどうなん、おい?笑。
「JAZZY」というよりは、すごくメロディーラインがしっかりしててSoulな感じがするんだけど。
フックの合唱も、確かに、この頃('95~)の雰囲気がバシバシ出てて◎。
Remixが入ってるんだけど、ボクはAlbum Ver.がオススメ。
b/w"Everyday life"も当時のイースト・コーストのマナーでGood。

この曲のPro.のDow Brain と Brad Youngは、今でも"Underground Productions Inc."
という名義で、他ジャンルで活躍されているみたいですね。


b0021026_22594780.jpg”Born Losers"
DMX
( ? 2002)
「わっはっはっは~」
と笑っちゃいけません。
苦笑。
そう、DMXです。
Canibusやらネリー
やら「アノ辺」だよねぇ
と見分けができず、



ああ、あの「ワンワン」言う人か!なんて、凄い偏見を持ってるワタクシ、
DMXのファンの方、非常に申し訳ありません。苦笑。

いや、しかし。
確かに、ボクのイメージがオカシイんだろうけど、もっとDMXさんのRAP(吼え系)もトラックも
「怖いよ~」って感じだったんだけど、コレは違うな。
コツコツと積み上げていくようなRAPにシンプルなベース・ラインが効いてる。
やっぱり「先入観」は駄目ですね、持っちゃ。苦笑。

b0021026_2301211.jpg"虹"
SHAKKA ZOMBIE
(cutting edge 1997)
日本語RAP(なんか、この
言い方も懐かしい。苦笑)の
レコードも入ってきているので
ご紹介をば。
シャカゾンビ、好きな方も
多いと思います、あ、ボクもですw
一時期、「あーだ、こーだ」と
言われてましたが、カッコいい
ですよ、"キミドリ"とともに、シャカは。

ちなみに、オススメはAA面の"共に行こう(LP version)”。
「破滅系ピアノループ(または、不安定ピアノループw)」にヤラれます、アガります。
そこに、ツボイさんのエンジニアリングとなると、ねぇ、アータ?www
ちなみに、この曲にVerson Pureなるモノも入っていて、それはfeat.にGORE-TEX,
SUIKEN,DABO,MACKA-CHINと、そのスジの人達にはタマらんラインナップ。



日本語RAP、改めて聴き直す必要がありますよ、ねぇ?
by shinyasta | 2009-06-14 23:07 | MUSIC


<< 20世紀 THE BOOM & THE ... >>