TIMELESS

お元気ですか、みなさん?
はい、お元気にされていると思います。笑。

誕生日おめでとうメールやコメントをいただき有難うございます。
オッサン、頑張りつつも丁寧に1日1日を過ごして逝きたく思います。
時間が過ぎるのは早くなりますからね、歳を取るにつれて、、、

Heretikaz氏にTROJAN系のレゲエが心地よく流れる寿司屋に
連れて行ってもらう。
寿司も食べずに、刺身をつつく。そして、しこたま呑む。
若い板さんの包丁さばきに見入る。
レゲエと寿司屋と刺身と酒、そして気楽な会話。
こういうのが贅沢やな、と思う歳なんですw

さて、それでは、文章もアンバランスな状態で、レコード紹介に入っていきます。笑。

b0021026_072013.jpg"Die hohe Kunst
der tiefen Schlage"
KINDERZIMMER PRODUCTIONS
(不明 1999)
ドイツのHIPHOPデュオ。
音的には海底系、深く深く。
ストーン・スロー系を、
ドロドロにして混ぜ混ぜした
という感じ?苦笑。
一時期、トリップ・ヒップホップ
とか云われた時期があった
でしょ、クラッシュさんとかが。

あの呼び名、なんだったんだろ?w
ヨーロッパのHIPHOP、何度か、このBlogで取り上げているけど、嫌いじゃないなぁ、やっぱり。
大きい音で聴くのもいいけど、こうしてPC触っている時に、この辺りの音を小さめでかけておくのも
なかなかオツなもんです、心が落ち着いて。
しかし、大学ではドイツ語の授業を取っていたけど、未だに全くわからないやwww

b0021026_0421662.jpg”TIMELESS"
LIGHTHEADED
(tres 2005)
はい、そうですね、
B面"SURPRISE CYPHER"
ですよね、ええ。苦笑。
"INSIDE MY LOVE"ネタ。
う~ん、なぜ、こうまでも
このネタに惹かれるのか、、、
個人的には、INTELLIGENT
HOODLUMの声&フロウと


"INSIDE MY LOVE"ネタの相性が玉乱のですが(下品?失礼!)、このLIGHTHEADEDの
初っ端のラッパーも、バスタを真面目にした感じにて好相性だと思います。
あ、余談ですが、tresってレーベルのレコ、知らない間に集まってたりしません?w
いいレーベルですよね、なかなか。

b0021026_0423440.jpg”Had a Love"
Etienne
(Props 2002)
まぁ、こういうレコードが
平気で缶コーヒー3本
より安い値段で売られてる
日本は良い国です。苦笑。
Space Boy Boogie X
がPro.ですが、やっぱり
この人で「歌心」というか、
「メロディー」と持ってると
いうか、、、


なるほど、ファーサイド周辺とツルむ訳ですねぇ。
この"Had a LOVE"は、DENNIS EDWARDSネタを引っ張ってきて、
一瞬、大ネタ使いっぽく聞こえるけど、ツボの押さえ方にセンスの良さが見え隠れ。
夏の夕方にビール呑みながら聞きたい1曲。
ちなみに、ご存知と思いますが、このPropsというレーベル、
ファーサイド好きは買っておくべきでしょう。
機会があれば、別のPropsモノも紹介したいと思います。
by shinyasta | 2009-06-05 00:44 | MUSIC


<< THE BOOM & THE ... Born To Ball (T... >>