GOOD MADE ME FUNKY

天気のイイ日に、窓の外を見ながら
「うわ~、天気がいいなぁ~」なんて言いながら、
窓全開でレコード整理したりするのが好きなインドア派なボク。
外も気持ちいいんですが、それが続くと、ソレはソレで。

という訳で、娘達が「子供達の野外フェス」みたいなイベントに
行っている間に、散髪行って、レコ屋に行って。
本来ならば、散髪の後に「天ざる+生Beer」、
そこからレコ屋を2~3件ハシゴの後に"ミュウヘン"のビアホールで
「から揚げ+生Beer」っていうのが理想なんだけどねぇ(ただのオッサンやがなw)。

昼からホロ酔いのお爺さんや、異国語で大声で話すオバサン達を
すり抜け、某商店街のレコード屋に到着し、棚の片っ端からレコードを見ていく。
勿論、エサ箱から見ていく。
今日は、そんなに収穫が無かったけど、この「レコードを探しに行く」と
いう行為自体が目的だったような一日。
定期的に、この自慰行為を行わないといけない生き物なんだろうな、、、
と、信号待ちで助手席に座らせたレコード袋を眺めながら。

b0021026_23492238.jpg"TRUNK OF FUNK"
The Microphone Prince
(NEXT 1994)
天気のイイ日に、
打ってつけの一品。
の~んびりしてて、
フワフワ。
御大・Marley Marl
がRemixを担当。
ネタが"ELECTRIC
SURF BOARD"って
辺りが、またまた
憎い感じです。



b0021026_23494168.jpg"SIROCALOT"
SIROCALOT
(RAYRAY 1988)
はいはい、
"What's Goin on"
ネタでござんす。
マーヴィンです。
元ネタ同様に
暖かな風が吹き
荒れますよww



ProのCurt Cazalって、JVC FORCEのメンバーですよね。
なるほどぉ~、だからビシバシとキック&スネアが入ってきてるんだ。
曲の前半の「タメ」~"What's Goin on"のサンプリングの抜き差しが
なかなかゾクゾクしますね、、、Beerが進みます。苦笑。


b0021026_23502565.jpg"GOOD MADE ME FUNKY"
TOO POETIC
(TOMMYBOY 1989)
TOMMYBOYと決裂し、
その恨みを晴らす為に、
グレイブディガズで、
イカツくリアルなRAPを
聴かせてくれていた
TOO POETIC。
このネタ使いといい、
センスが当時の
TOMMY BOYでは
早かっただろうし、

TOO POETIC自体もHIPHOPに真面目だったんだろうな、と思います。
しかし、カッコよろし。。。ジャケもイカします。
なんですか、この時代は、PAUL C 師匠も絡んでたんですか、ほぇ。
A-1の"POETICAL TERROR"も、今聴くと新鮮。

↓You tube貼っておきまっす。






はぁ、明日は会議漬けの後に、新入社員歓迎会かぁ・・・没笑。
by shinyasta | 2009-04-19 23:53 | MUSIC


<< MELLOW MADNESS ROOM TO BREATHE >>