SOMETHING SPECIAL

何気なしに赤い目のフクロウ"You The Rock"さんのBlogにたどり着いて、
その髪型・雰囲気というかファッションというか自分が酷似しちゃってるのに、
愕然としているShinya☆Staです。

いや、実際に、何度か間違えられてますけど、レコード屋で。
あと、以前に、JRの新快速で女子高生2人組に「脱線3のBooさんですよねぇ?」と
握手を求められたこともあり。



どっちも「メガネ」と「ヒゲ」だけやがなwww



確かに、体が少し丸くなってるので、Booさんに近づいて(失礼!)きているけど、
そこのM女史、そんなにウケなくてよろしい。

という訳で、久々にレコ紹介でも。

b0021026_615307.jpg"SOMETHING SPECIAL"
PRINCE MARKIE DEE
AND THE SOUL
CONVENTION
(Columbia 1992)
プリンス・マーキーといえば、
Mary J.Brigeに早い段階
から目をつけて、コーラスを
させたりしてた人ですよね。
RAPしてるけど、なんか、
「歌心」がある人、という印象。


このレコードからは、ビズと同ネタの"Sub Ghetto Mix"がお勧め。
哀愁ネタに絡むPRINCE MARKIE DEEのフック部分に、
BIZやグレッグナイス同様の「イナタイ歌心」を感じてもらえるはず。


b0021026_6285458.jpg"THE BRAINSTORM EP"
The 45 King
(Tuff City 2005)
男汁全開45King師匠の
コンピ12inch。
6曲、全てイケますよ、
お買い得です、奥さんw
(@みのもんた)
その中でもお勧めを
1曲選ぶとしたら・・・
困るな、結構。苦笑。



Side-Bの"1,2,3..."Bigga Sistaですかね。
スピナばりの浮遊感ネタに、45King師匠の"男汁"キック&スネアの融合。
そこに気だるそうな女性のRAP、途中、歌っちゃってますww
2005年にして、これが、盤に書いてある「OL' SKOOL FLAVA」?と思わす位に秀逸な1枚。


b0021026_6415688.jpg"LIVE FROM BROOKLYN
PART 1&2”
DJ RIZ
(Stimulated Records 2003)
「今さら何言うとんねん、
エエに決まってるやろ」と
いう声がお叱りを受けそう
ですが、自宅での
レコード探しの時に、
コレを書けて整理をすると
楽しいんですよ。←意味不明。


基本、Crooklyn Clan系は苦手なんですが、これを初めて聴いた時は鳥肌立ちましたね。
これだけ、ネタをショートでキレイに繋げられたら、、、いや、それならテクニックとレコードの数、
今ならPCなんかでカバーできるかも知れないけど(当然、ボクは無理w)、その繋げ方に
"センスの良さ"を感じる、そう、あとキッド・カプリのショートMixと同じ「HIPHOPらしさ」と。
by shinyasta | 2009-02-26 06:56 | MUSIC


<< 3/3 Sliding and 300 >>