3 years (Ease Your Mind)

3歳だね、お誕生日おめでとう。

すでに、良い意味でも悪い意味でも
我が家の"ムードメーカー"の座に鎮座されている次女w

少々荒っぽい処もあるけど、それもご愛嬌、今ではすっかり我が家の一員として
無くてはならない存在になってくれました。

お誕生日会をした次の日、次女の大好きな観覧車へ。

よっしゃ、この辺では、一番デッカいヤツ、乗ろか~。

b0021026_23433754.jpg












ここでブツブツ言っても仕方がないけど、あの乗り込む前の強制写真撮影ってあるでしょう?
「帰りに見ていただいて、気に入らなければ買わなくていいんで・・・」みたいな1枚・1000円。
あれ、嫌ですよね、、、といいつつ、いつも買っている我が家ですが。苦笑。
だって、「いらない」っていったら捨てられるのでしょ?
何か、それも嫌だもんなぁ・・・
けど、僕らの後に乗っていた家族なんて、
きっぱり「要りません」なんつって断ってたもんなぁ。。。
今のご時世じゃ当たり前なんかな。

でも、10年後位に、何かの拍子に、そこで撮った家族写真を娘達が見る機会があって、
話のネタで「あ~だ、こうだ」となったら、それで1000円の意味があると思う、、、
なんて、自分で納得させたり。苦笑。

その時には、家族みんなで酒でも呑みながら、笑いながら話したいよね。


もう一度、「おめでとう」。


b0021026_22544849.jpg
←観覧車からの大阪湾。














さて、そんな次女に贈る曲は・・・と、強引に曲紹介w

b0021026_2322347.jpg"VALLEY OF THE SKINZ"
TRENDS OF CULTURE
(MAD SOUNDS 1993)
今年一発目の記事
貼り付けていたYou Tube
の曲がコレ。
言わずもがな、ロイ・エアーズ
の"EVERTBODY LOVES~"
ネタです。
観覧車から見る夕日を見ていると、
この曲が思い出されて。


Album Ver.も素敵なのだけれども、Bonus Mixが秀逸、特に「入り方」。
一瞬にして、Finesseの世界に引き込まれる。
フックのホーンなんか、好きな人にはタマランですね。

b0021026_2395670.jpg"SLIPPIN'"
KID'N PLAY
(SELECT 1991)
うって変わって、
こちらはLARGE教授
HARD REMIX。
KID'N PLAYって、
なんかハウス・パーティ
のイメージが強いけど、
良い仕事してますよね。



このLarge教授しかり、まだ、あんまり表にそんなに出て来てない頃のBeatnutsなんかともやってたり。
ちなみに、この曲の前半は、Large教授自身がRAPしてます(鳥肌!)。
トラックも、実に、Lage教授らしい、メイン・ソース辺りと遜色なし・・・と言えば、
コアなファンから怒られるかしら?苦笑。

b0021026_2318313.jpg"Ease Your Mind"
KYMRAE
(WHITE ?)
キレイな歌声、
スムーズなトラック、
という事以外は、
全くの不明品。。。

本当にキモチ良い、まさに、Partyの終わりかけの明け方のClubにピッタリな曲。




・・・う~ん、言葉足らずだな。苦笑。
b/wの"Drop Da Funk”も同じく、今のR&Bでは少なくなりつつある「包み込む」と
いう言葉がピッタリ。

娘達には、この曲のように、「暖かく」「包み込む」ような人になって欲しいと思います。
by shinyasta | 2009-01-26 23:44 | MUSIC


<< SAMPLE AFRA & THE FUNK... >>