Don't Let It

ふぅむ。

再発してしまった。レコードじゃないですよ。

1年半ぶりに、頭痛が。その名も、「群発頭痛」。
群発ですよ、「ぐんぱつ」。
1年半前に宣告されちゃいました、お医者様に。

何でも、その頭痛の起こり方が「群発地震」のようだから、名付けられたそう。
決まった時間(それは、大体、夜なんです)、目の奥が抉(えぐ)られるように
「ぎゅううううぅぅぅぅ」と痛むんです。
それも、生ビールを1杯くらい呑んだあたりで。

実際には、原因は、ちゃんと解明されていないし、治療法も投薬のみ。
つまり完治はしないみたいで。

何でも、お酒なんかを呑むと、血行が良くなり血管が拡張して、
その周辺の神経を刺激するらしく。
アルコールが頭痛を誘発するんですって。
でも、実際には、ちゃんと解明されていないみたい。

今日も、医者に「あ~、このシーズン、辛いけど、禁酒だねぇ~」って、ニヤリとされました。
ねぇ~、お願いだからさ~、ボクからお酒を取り上げないでぇぇぇぇぇ~。笑。
ボクを知ってる人ならわかるっしょ、この辛さ?www
ま、1ヶ月位で収まるんですがねぇ、、、長いよぉ~。
クリスマスのシャンパンは?正月の焼酎は?毎晩毎晩の楽しい忘年会は?

「うぇ~ん(泣)」

妻と娘達は、喜んでくれると思います、禁酒。 苦笑。

ええぃ、こうなったら、レコード紹介に移ったるぅ~w

b0021026_2265091.jpg"ONE LITTLE INDIAN"
LITTLE INDIAN
(Premeditated 1995)
最近、また自宅の
レコード棚を漁り出して
いるのですが。
いや、懐かしい。
でしょ、Ko-Ta氏?w
よくかけたよね、当時?ww
実は、この12inch、
JaydeeのRemixも
入ってるんですが、

なんつっても、BuckwildのRemixが秒殺モノ。
'94~'95の、あの"ひんやりと冷たい、けど暖かい"東海岸モノ独特のトラック。
なんかモゾモゾしちゃいます。いや、クネクネ?(←どっちゃでもいい)
特に、この頃のBuckwildの仕事って、超越してません?

b0021026_22173155.jpg"Rastafarian Girl"
Wise Intelligent
(CONTRACT 1996)
実は、Wiseに関しては、
かなりラガなイメージが強く、
敬遠してたクチ。
でも、これを聴いて、
少しイメージが変わった。
B面のChops Radio Remix。
そう、Chopsですよ、
Mountain Brothersの。
そう、みんなの大好きなっ!ww

期待通りの、"Mountain臭"がする、ちょい浮遊系トラック。
今、聴いても気持ちEな~。
この頃、やたらスピナやこの辺を買い漁ってたっけ。
その次のElement 3 Remixも、さらに浮遊している割にシャキシャキのスネア。
よろしおます。

b0021026_22285047.jpg”Don't Let It"
ONEWAY
(Illadeiph Records 不明)
Chopsついでに。
これ、マール師匠と
ポール先生のRadioで
よくかかってて買った
(と思う)。
まさに、Moutain Bro.
好きには悶絶でしょうね。
「疾走感」って、容易く
使いたくないけど、
その言葉がピッタリきちゃいます。

さらに、オモロなのが、MUNK WIT DA FUNKが参加してるってとこ。
よう、こんだけマイナーな人選しましたな。
↑ 好き好き。

という訳で、いつ「群発」するかをビビりながら、酒も呑まずに、
レコードに針を落とし続けます。苦笑。
by shinyasta | 2008-12-10 22:44 | MUSIC


<< MAINSOURCE saori no mori >>